逗子市の胃腸内科・外科 間中胃腸内科外科 胃カメラ 大腸カメラ

逗子市の胃腸内科・外科 間中胃腸内科外科

逗子市の胃腸内科・外科 間中胃腸内科外科の診療時間は(月・火・水・金・土)9:00~12:00 16:00~18:00(13:30~15:30は内視鏡検査専用時間)休診日:木・日・祝祭日

逗子市の胃腸内科・外科 間中胃腸内科外科の電話番号は0468-70-1820

逗子市の胃腸内科・外科 間中胃腸内科外科はJR逗子駅から徒歩10分、久木西小路バス停より徒歩1分

逗子市の胃腸内科 内科 外科の間中胃腸内科外科では、消化器内科専門のクリニックとして苦痛の少ない胃カメラ検査を行っております。 逗子市の胃腸内科 内科 外科の間中胃腸内科外科では、消化器内科専門のクリニックとして苦痛の少ない大腸カメラ検査を行っております。


こんな症状があれば逗子市の胃腸内科 内科 外科の間中胃腸内科外科にご相談ください

  • おなかが急に痛くなった
  • 毎朝おなかがくだる
  • 胃がムカムカする
  • ピロリ菌の検査を受けたい
  • 胃がんの検査を受けたい
  • 便秘が気になる
  • 市の大腸がん検診で陽性になった
  • 大腸がんの検査を受けたい

ご挨拶

この度、間中胃腸科外科を継承し、令和3年11月1日より間中胃腸内科外科の院長として診療をさせて頂くこととなりました河又 寛(かわまた ひろし)と申します。

私は北里大学医学部を卒業後、大学病院や総合病院で消化器外科医として、消化器がんを中心とした検査、手術、化学療法、緩和医療を行ってまいりました。また上部・下部・胆膵内視鏡の検査や治療も多く経験し、併存疾患である生活習慣病などの内科疾患にも携わってまいりました。

消化器がんは手術で治る可能性がある一方で、発見されたときには進行し手術ができないもの、手術をしても残念ながら再発や転移を来たし、がんに対する積極的な治療を断念せざるを得ないこともあり、病気の予防や早期発見・早期治療が大切だと痛感するようになりました。

前院長 間中正章先生は開院以来、消化器内視鏡検査を専門とした医療機関として病気の早期発見に努め、地域医療を行ってまいりました。

この地域に密着したクリニックを承継し、引き続き質の高い検査や治療で、病気の予防や早期発見・早期治療に繋げていきたい、という想いから、医院開業の道を選びました。

特に消化器内視鏡検査に関しては前院長の時と同じく、苦痛の少ない安全な消化器内視鏡検査を行います。不安なことは何でも相談してください。

「自分の家族だったらどうするだろうか」、ということを常に考えた診療を行い、地域の皆さまの役に立てるように邁進してまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

下記日程の午前診療は、間中医師が休診のため、河又医師が代診いたします
  • 9/2(金)午前
  • 9/9(金)午前
  • 9/16(金)午前
  • 9/30(金)午前
上記日程は終日、河又医師による診療となります。
ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
当院の混雑状況について
月の後半の火曜・金曜の午前中(9:00~12:00)は大変混み合う状況となっております。
ご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。
なお現状、午後の診療の方が比較的待ち時間が少ない傾向となっております。
当院では「発熱外来」は行っておりません
当院は出入口が一ヶ所しかなく、入り口や待合室・通路を分けるなどの対応は難しくなっております。
また、内視鏡検査・手術の時間を設けており、発熱患者さんと一般の患者さんの診療時間帯を分けて対応することが
困難なため、当院では「発熱外来」は行っておりません。

そのため発熱、咳、のどの痛みなど呼吸器感染症状のある方は、
新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル(0570-056774)へご相談ください。
(電話がつながらない場合は045-285-0536へお電話ください)


新型コロナウイルス流行のため、やむを得ない対処となります。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症に対するPCR検査は実施しておりません
当院では新型コロナウイルス感染症に対するPCR検査の実施はしておりませんので、あらかじめご了承ください。
当院では新型コロナウィルス感染症対策として下記を徹底して行っております
  • スタッフ全員のマスク着用
  • 患者様全員のマスク着用のお願い(症状がない方も着用していただきます)
  • 患者様来院時の手指のアルコール消毒
  • 受付での体温測定
  • ドア、机、椅子、などの定期的なアルコール消毒
  • 定期的な室内の換気
  • 診察ごとの手指消毒、聴診器の消毒
  • 空気清浄機の設置
1/14(金)より金曜午前の外来は前院長・間中先生が担当致します
毎週金曜日の午前中の外来診察は間中先生、金曜午前の内視鏡検査は院長河又先生が行います。
どうぞよろしくお願いいたします。
インフルエンザ予防接種のご案内
インフルエンザワクチン、若干の在庫がございます。
接種希望の方は診療時間内にお電話(0468-70-1820)にてお問い合わせ下さい。
11/8(月)間中胃腸内科外科として継承開院いたしました
昭和60年に間中胃腸科外科として開院し、地域の皆様に親しまれてきました本院は、院長の交代と共に「間中胃腸内科外科」として継承開院することになりました。
これからも皆様の健康へ貢献できる、何でも相談できるクリニックとして地域医療に尽力してまいります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
院長交代のお知らせ
昭和60年に開院して以来、36年間地域の皆さまの健康にお役に立つべく消化器内視鏡を専門とした医療機関として、地域医療を行ってまいりました。
私、間中正章は10月31日をもちまして、院長職を退任させて頂きます。
皆様には、長きにわたり大変お世話になり、有り難うございました。

当院は私の甥 河又寛 医師を院長に迎え11月より再スタートいたします。
私は非常勤で週1、2回勤務致します。
何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
胃内視鏡、大腸内視鏡検査を実施しております
当医院は長年に渡り消化器内視鏡専門の医療機関として、苦痛の少ない胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査を行ってきました。
毎年の胃がんの定期検査、胃腸の症状でお悩みの方はご相談ください。

このページの先頭へ戻る